コミュ障の就職に役立つその他情報

コミュ障は友人からの就職アドバイスも聞いておいた方がトク

投稿日:2017年10月29日 更新日:

あなたは、就職活動に行き詰った時、誰かに相談していますか?

一人で抱え込んでしまうことで、そのまま就職できないこともあります。

ですが、コミュ障と思ってしまう方でも、友人に相談することで共感してもらいやすいので、就職できるきっかけが見えてくることがあります。

今回は、友人に相談したほうがいい理由を、僕の体験談と合わせて紹介していきます。

一人で抱え込まないこと

「就職できないなんて恥ずかしくて誰にも相談できない」と思ってしまいますよね。

相談するということは、あなたの弱みをさらけ出すということにもなります。

だから、相談と固く考えずに気軽に聞いてみるくらいの感覚でいいと思います。

コミュ障は友人からの就職アドバイスも聞いておいた方がトク

相談する相手は、信頼できる人はいいですよね。

あなたのことをよく分かっている、日ごろから一緒にいる人がいいですよ。

家族、友人、先生といろいろ思い浮かびますが・・・

リクナビがアンケートをしたところ、アドバイスをもらうのは「友人」という回答が6割もいました。

次いで、先輩や家族という意見でした。

友人は、小さいころからずっといればあなたの性格や長所・短所もいろいろ分かっていますよね。

しかも、同じ就職活動をしてきたからこそ、大変なこと、苦しいこと、辛いことが共感しやすいです。

コミュ障と思ってしまう方は、よく話す友達や家族には普段通り話すことができます。

面接などの初対面の人や上司・先輩に話すと、緊張して言いたいことがうまく伝わらない、相手の質問にも答えることができません。

だからこそ、友人に相談すると「なんで面接になると、症状が出しまうのか」分かってもらいやすいです。

就職活動でうまくいかないときは、一人で抱え込まないことが大切ですね。

アドバイスをもらうのだったらあなたが信頼できる親友がいいですよ。

当たり前ですが、いくら親友といっても就職できない相手にアドバイスを求めても意味がありませんからね。

あなたがトクをするアドバイスはもらえないですよ。

それは、僕の体験談からも言えることです。

僕も友人のアドバイスが就職につながった

僕も友人のアドバイスが就職につながった

管理人でコミュ障の僕も、面接に受からなくてずっと悩んでいました。

緊張して言いたいことが伝わらずに、質問にもテンパってしまって答えられなかったことも多かったです。

面接には、これまでに50回以上不採用になりました。

なんとか自分の力で受かるために、上手く伝わるように鏡の前で練習したり、録音したりして練習を重ねました。

でも、本番になると練習の成果が出せずに、緊張して面接官との受け答えがうまくできませんでした。

「面接に落ち、次の就職先を探しては、また落ちる」ということを繰り返す日々を送っていました。

そのころ、友人はバリバリ働いていて、就職できないと相談したかったけど恥ずかしさがあってできませんでした。

でも、自分ではどうしようもないと思ったので、ちょっとだけ話を聞いてもらうくらいの感覚で行きました。

すると、友人から気持ちも察してくれて、気軽に就職相談することができました。

どんなことを言えばいいのか、上手く伝えるコツとかアドバイスをしてもらいました。

面接練習にも付き合ってくれて自信をつけることができました

相談しようか迷ったけど、話してみて気持ちがスッキリして、トクになるアドバイスも聞けて良かったと思いました。

友人ならではの目線で話してくれて、就職後の役立つ情報などもゲットすることができましたよ。

まとめ 

  1. 就職活動に行き詰まった時は、一人で抱え込まないことが大切
  2. リクナビのアンケートでは6割の人が「友人」に相談している
  3. 友人は、就職活動をしてきたからこそ共感できるところが多い
  4. 相談することは、コミュ障と思ってしまうからこそ、恥ずかしい部分があるかもしれませんが、気軽に聞いてみるといい
  5. あなたと普段一緒にいるからこそ、性格、長所や短所からアドバイスをもらえる
  6. 友人からアドバイスをもらうことで、自信をつけることができる
  7. どんなことを言えばいいか、上手く言えるコツや、就職後の役に立つトクする情報などもゲットすることもできる


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

会話が苦手だから、就職できないとあきらめてしまってはいませんか? 一人で就職活動をするから、就職することが難しくなってしまいます。 だから、正社員として就職するためには、プロのサポートを受けて、アドバ ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

コミュ障は採用されにくい?コミュ障で悩む人の就職活動まとめ 3

「面接を何回受けても、受からないな」と悩んでいませんか? 面接では、コミュニケーション能力がないと判断されたら不利になります。 ですが、コミュ障と思ってしまう方でも、「伝え方・第一印象・長く続けもらえ ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は、理系と比べて就職できる職種は多くあります。 ですが競合相手が多いために、会社が求めるハードルはそれだけ高くなります。 コミュ障だと思ってしまう方に必要なことが、熱意・人柄・そしてコミュニケーシ ...

-コミュ障の就職に役立つその他情報

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 AllRights Reserved.