コミュ障に合ったオススメの仕事探し

就職しても仕事が続かないコミュ障にオススメの仕事

投稿日:2017年10月17日 更新日:

あなたは、就職してから不安なことはありませんか?

コミュ障と思ってしまう方は、コミュニケーションが取れないことが多く、仕事が長く続かないことがあります。

だからこそ、比較的会話が少ない工場や配達系などの仕事がオススメです。

今回は、仕事が続かない具体的な理由やオススメの仕事を紹介していきます。

僕は、仕事でミスが多くなり続かなかった

コミュ障の僕も、就職するまでは何回も面接に落ち続けて、それでやっと就職できたんです。

これから、やっと社会人としてスタートを切れると思っていました・・・

ところが、上司や先輩とコミュニケーションが取れないことで、ミスすることが多くなりました

最初は、許していてくれたものの、同じミスを2度、3度やってしまうことで仕事任せてもらえなくなりました。

月日が立つごとに、 人間関係が悪くなっていって、僕の場合は解雇させられました。

コミュニケーションが必要な仕事だったこともあり、僕も 大きなプレッシャーがあったんだと思います。

僕のようにコミュ障と思ってしまう方は、、コミュニケーションが取れないことで、仕事が長く続かないことも多いのです。

コミュ障が、仕事が続かない理由

就職しても仕事が続かないコミュ障にオススメの仕事

コミュ障と思ってしまう方は、人と会話することを苦手です。

話す時に、緊張してしまうから自分の言いたいことが伝わない、質問にも答えられないことになるのです。

仕事をするうえで、コミュニケーションは欠かせないものです。

だから、 会社が一番コミュニケーション能力を重視しています。

会話が苦手でも、面接練習を積み重なると就職することができます。

しかし、就職してからが大変です。

面接練習のように、事前に話す練習をしてないからやっぱり、人と話すことができません。

仕事の連携が取れなくなり、ミスがつながってしまうことが多くなります。

ミスが続くと、仕事を任せてもらえなくなり、 人間関係が悪化することにもつながります。

そうなると、会社に居づらくなり辞めてしまう、あるいは解雇させられる場合もあります。

就職しても、長く仕事が続かないハメになるのです。

コミュ障だと思ってしまう方が、仕事を続けていくにはどうすればいいでしょうか?

それは、話すことが少なくて済む仕事を選ぶことをオススメします。

コミュ障にオススメの仕事

人と話すことのあまりない仕事は、コミュ障と思ってしまう方にとっては気楽にできて、長く続けることができます。

代表的な仕事をいくつか紹介します。

コミュ障にオススメの仕事

工場

流れ作業や、立ち作業がメインになります。

最初は、先輩から教えてもらわないと仕事ができないので、会話することはあります。

慣れてくると、一人で黙々と作業することが多くなりますよ。

しかし、急に伝えないといけないこともあるので、話す必要も出てきます。

軽作業

商品を仕分けたり、荷物を運んだり、設置など多岐にわたります。

協力して仕事をすることもありますが、基本は一人で作業する仕事ばかりです。

自分のペースでできることも多いので、人に気を使うことも減りますよ。

トラックの運転手

お客さんのところに商品や食品を届ける仕事です。

荷物も渡すときに、お客さんに話すことがあります。

話すことが多いイメージがありますが、あいさつ程度で済む場合がほとんどです。

これだったら、会話が苦手でも比較的やりやすい仕事ですよ。

清掃員

ホテルやビルや、学校、公共施設と働く場所がたくさんあります。

複数人でやる場合もあれば、一人でする仕事もあります。

複数人でやると、手分けしてすることになりますから、話す機会が増えます。

一人でできる仕事だと、教えてもらったあとは、一人で作業することができます。

話すことといったら管理人や住民さんにあいさつをするくらいですよ。

新聞配達などのポスティング

新聞や、郵便物などを家に届ける仕事です。

覚えるまでは、先輩と一緒に配達して教えてもらうため、会話することがあります。

覚えてしまったら、自分のペースで特に話すことなく仕事することができます。

話すことが一番少なくて済むかもしれませんよ。

紹介したのは、話すことが極力少なくて済む仕事です。

最初は、上司や先輩に教えてもらうために会話することも多くなりますが、慣れてくると一人で黙々と作業することができるので、 会話が苦手でも仕事を長く続けることができますよ

プレッシャーも感じにくいですからね。

僕も、今は人とコミュニケーションをあまり取らなくていい、仕事に今は就けているので長く続けることができています。

ですので、あなたも紹介した仕事を参考にして探してみてくださいね。

まとめ

  1. コミュ障と思ってしまう方は、会話が苦手なので就職しても、仕事が長く続かないことがある
  2. コミュニケーションが取れないことにより、仕事のやり取りがうまくいかず、ミスが多くなりやすい
  3. そうなると、頼りにされなくなり人間関係が悪くなってしまい辞めてしまう、解雇させられることもある
  4. だからこそ、比較的話さなくてもいい仕事をすることをオススメします。
  5. 工場や、軽作業、トラックの運転手、清掃員、新聞配達などのポスティングなどの仕事は一人で気楽にできる
  6. さらには、プレッシャーも感じることも少ないので、長く続けることができる


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

コミュ障だから就職は難しいと思っていませんか? コミュ障だから面接に受からないと諦めていませんか? 確かに一人で就職活動をするととても大変です。 僕も何度も面接に落ち、何度も就職を諦めようと思ったこと ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

たった3つ!コミュ障が就職するための秘策とは 3

「コミュ障で就職できるか不安」 「面接を何回受けても、受からない」 確かに僕の経験でも、コミュニケーション能力がないと判断されたであろう面接では不採用になってきました。 というより、僕がこの秘策をマス ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は技術に特化した理系より、就職に不利なイメージがありますよね。 コミュ障の場合、ただでもコミュニーケーションが苦手というハンデがあるので、就職するためにどう対策をとっていけばいいのか? 悩ましいと ...

-コミュ障に合ったオススメの仕事探し

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 All Rights Reserved.