コミュ障は面接で苦労する定め

コミュ障は就職面接で頼りなさそうに見られている

投稿日:2017年11月2日 更新日:

あなたは、就職面接で自信をもって話せていますか?

自信がない話してしまうと、頼りなさそうだと思われてしまって不利になります。

ですが、コミュ障と思ってしまう方でも、声の大きさや態度など直していけば、就職に近づいていきます。

今回は、頼りなさなそうに見られている原因や対策に迫っていきます。

僕は、頼りなさそうに見られていた

コミュ障の僕は、面接官の前でボソボソと小さい声で話してしまい、質問にも面接官の表情をうかがいながら答えることが多かったです。

正直、 自信がなく話してしまって、「言ったことが伝わっているかな~」「聞き取れているかな~」と思っていました

でも、僕なりには話すことができていたので、「就職できるだろう」とのんきに考えていました。

そんなに甘くはなく、50回以上不採用の結果が届くばかりでした。

表情や録音して、できていないところは見つけて練習は何回もしましたが何も変わりませんでした

「僕の何ができていないの?」と悩み続けて、就職できるか不安しかなかったんです・・・

それでも面接を経験していくなかで、やっぱり僕の自信のなさが、「頼りなさそう」と感じられているのだろうと分かってきました。

コミュ障が、頼りなさそうに見られている

頼りなさそうに見られてしまうのは、「コミュ障と思ってしまう方」です。

人前で話すときに、緊張して言いたいことがうまく言えずに、相手の質問にも答えることができません。

面接官から見ると、 自信がない話し方に聞こえてしまって、「頼りなさそう」思われてしまいます

そう見られると、「仕事ができない」と判断されることも多いため、面接に受かりにくいです。

では、なんで頼りなさそうに見られているのでしょうか?

コミュ障は就職面接で頼りなさそうに見られている

コミュ障が、面接で思わずやっていること

あなたも話すときに思わずやっていることがあります。

自分では気付きにくい部分が多いので、紹介することも参考にして面接に役立てて見てくださいね。

そもそも声が小さい

頼りなさそうに見られている一番大きな原因が、声が小さいことです。

コミュ障と思ってしまう方は、ボソボソと話してしまうことがあります。

ボソボソ話すと、ちょっと離れてしまうと聞こえなくなります。

面接官に、「もう一度言ってください。」と聞き返されたことはありませんか?

だから、おなかから声を出すようにすると、大きな声が出せますよ。

話しているときに目線がキョロキョロしている

キョロキョロすることは、話す内容が頭の中で整理できない証拠です。

そうなると、ますます緊張してしまいます。

話す内容は、面接前に ノートや紙にまとめて整理しておきましょう。

その時に、丸暗記せずに要点だけ覚えるようにしましょう。

話す内容がイメージしやすくなりますよ。

コミュ障が、面接で面接で思わずやっていること

下を向いて話してしまう

話す時に、恥ずかしいと思ってしまうから下を向いて話してしまうのです。

それでは、面接官を見れていなくて印象が悪くなります。

目を見ることが無理であれば、 鼻やネクタイの位置を見るだけでも好印象ですよ。

伝えようとしていることが分かりやすくなりますよ。

前かがみになって話している

思わず話そうという気持ちが、前かがみになっているのかもしれません。

そうなると姿勢が悪くなり、声がこもりがちになります。

胸を張って話すようにすると、ハキハキと聞こえて印象が良くなりますよ。

「~と思います」と表現を使いすぎない

「~と思います」という表現は、ふあっとしたニュアンスに聞こえます。

意見を言うときはおかしくはありませんが、あなたの強みを言う時は、避けるべきですね。

「思う」というのではなく「です。ます」と言い切る表現を使いましょう。

紹介したことが、僕ができていなくて「頼りなさそう」に見られていたところです。

こんなこともできていなかったのだなと改めて痛感しました。

なんとかしていきたいけど、一人で改善することに不安がありました・・・

そんな時に、見つけたのが就職支援サービスでした。

面接練習を積み重ねることで就職できる

面接練習を積み重ねることで就職できる

就職コンサルタントに面接練習を見てもらうことがオススメですよ。

一人一人に専任の担当者がついてもらえるので、分からないところはすぐ聞けるのが、心強い味方になってもらえます。

これまでに、多くの就職支援をしてきているプロだからこそ、的確なアドバイスをしてもらえます。

僕が使った就職支援サービスがハタラクティブです。

模擬面接をしてもらって、僕ができるまで 丁寧に教えてもらえました。

アドバイスを受けながら、紹介したことに気を付けながら練習を積み重ねていくことで、自信のある話し方ができるようになりました。

こんなコミュ障の僕でも、面接を乗り越えることができたので、あなたにだって就職できるはずですよ。

まとめ

  1. コミュ障と思ってしまう方は、面接で自信がなさそうに話していることが頼りなさそうと思われてしまって、不利になってしまう
  2. それは、仕事ができないと思われてしまうから
  3. 頼りなさそうに見えるのは、「声が小さい、目線がキョロキョロしている、下を向いている、前かがみになっている、「~と思います」となっている」話し方をしているから
  4. 就職コンサルタントの方にアドバイスをもらって、紹介したことを気を付けながら練習を積ねていく
  5. 少しずつ、自信のある話し方ができるようになる


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

コミュ障だから就職は難しいと思っていませんか? コミュ障だから面接に受からないと諦めていませんか? 確かに一人で就職活動をするととても大変です。 僕も何度も面接に落ち、何度も就職を諦めようと思ったこと ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

たった3つ!コミュ障が就職するための秘策とは 3

「コミュ障で就職できるか不安」 「面接を何回受けても、受からない」 確かに僕の経験でも、コミュニケーション能力がないと判断されたであろう面接では不採用になってきました。 というより、僕がこの秘策をマス ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は技術に特化した理系より、就職に不利なイメージがありますよね。 コミュ障の場合、ただでもコミュニーケーションが苦手というハンデがあるので、就職するためにどう対策をとっていけばいいのか? 悩ましいと ...

-コミュ障は面接で苦労する定め

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 All Rights Reserved.