コミュ障が就職してから困ることあるある

コミュ障社会人が就職して実践している職場で長く働くための方法

投稿日:2017年11月3日 更新日:

あなたは、就職してから不安に思うことはありますか?

社会人になってから職場では多かれ少なかれ、コミュニケーションを取っていく必要があります。

コミュ障と思ってしまう方でも、マナーや礼儀といったことを実践していけば、長く働いていくことができます。

今回は、社会人が実践している理由や対策に迫っていきます。

僕は、仕事のミスが多くなって解雇になった

管理人でコミュ障の僕は、会社をわずか1年半の間に2回も解雇になる苦い過去があります。

上司や先輩と コミュニケーションが取れなくて、仕事でミスをよくしていました

自分でも、ノートに書いたり、何回も見直してミスはしないように心掛けました。

最初はミスを許してくれてましたが、2度、3度と同じミスすること怒られたり、あきれられたりしました。

ミスしたことの理由が説明できないこともあって、仕事を任せてもらえなくなりました。

会社に必要ない存在となって、解雇になりました。

「日頃から、会話ができていたらこんなことにならなかった」とつくづくと思っています。

僕のように、コミュ障と思ってしまう方は「就職できて、社会人になっても安心・・・」とはいかないこともあることを体験して分かりました。

就職しても、社会人になってもコミュ障は大変なことがあるかも

コミュ障社会人が就職して実践している職場で長く働くための方法

苦労を重ねて念願だった、就職することを掴んだコミュ障だと思ってしまう方・・・

実は、就職して社会人になっても大変なことがあるかもしれません。

就職する時に、コミュニケーションで苦労したかと思います。

「面接で伝えたいことが言えず、面接管の質問にも返答することができなかった」

しかし、面接対策を積み重ねることで、なんとか就職できましたよね。

コミュニケーションが必要になるのは、社会人となって職場に入ってからも同じことです。

就職してからは、練習できた面接とは違い、 あなたからコミュニケーションを取っていかなくてはいけません。

僕は、どうしたらコミュニケーションを取っていくことができるのか分かってきました。

社会人が職場で長く働くために実践できる方法

職場で長く働くためには、コミュニケーションを取っていく必要があります。

最初から、まともに会話するのは難しいかなと思います。

だから、少しずつ慣れていくことが大切ですね。

挨拶する

まずは、 会話の基本になる「挨拶」です。

相手に聞こえるように、元気な声で挨拶をしてみましょう。

コミュ障だと思ってしまう方は、話すことが苦手で黙っていることが多いです。

しかも、笑顔がなく話しかけにくい雰囲気があります。

だからこそ、自分から話すきっかけを作るのです。

気持ちのいい挨拶をしていると、相手からも話しかけてもらいやすくなります。

聞き役に回る

コミュニケーションを取るのは、話すだけでなく聞くことも大切です。

だから、 聞くことに専念できればいいわけですね。

そのためには、相手が話しやすくなるような質問をすることがいいですよ。

一番いいのは、仕事の話題ですかね。

例えば、「今後はどんなことをやっていきたいですか?」とか「仕事をする中で大事にしていることは何ですか?」など相手が熱く語れるようなことがいいですよ。

あなたは相打ちしながら、真剣に聞きていたらOKです。

そこから気になったことを質問していけば、会話が膨らみますよね。

会話するきっかけをあなたから作ることが大切です。

職場で長く働くために実践できる方法

常識やマナーを身に付ける

社会人としてやっていくには、 常識やマナーを身に付けておくことです。

「仕事の納期を守る、時間を守る、自分の机を整理整頓する」といったことです。

また、職場によって独自のルールがあれば守りましょう。

これらは、働きだして身に付いてくることもあるので、上司や先輩がどんなことをしているのか見て学ぶことが必要ですね。

紹介してきたように、コミュ障だと思ってしまう方は会話が苦手だからこそ、カバーできることがあるはずですよ。

僕も、今の職場で長く働けているのは、紹介したことが実践しているからだと思っています。

 まとめ

  1. コミュ障だと思ってしまう方は、面接に苦労したかもしれませんが、就職してからも大変かもしれない
  2. それは、職場では必ずコミュニケーションが求められるから
  3. できなければ、仕事のミスにつながるから、任せてもらえなくなったり、解雇になる可能性だってある
  4. 社会人が職場で長く働くには、実践している方法があります。
  5. それは「挨拶、聞き役に回る、常識やマナーを身に付ける」ことです。
  6. これらを実践することで、コミュ障だと思ってしまう方でも、社会人として職場で長く働くことができる


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

コミュ障だから就職は難しいと思っていませんか? コミュ障だから面接に受からないと諦めていませんか? 確かに一人で就職活動をするととても大変です。 僕も何度も面接に落ち、何度も就職を諦めようと思ったこと ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

たった3つ!コミュ障が就職するための秘策とは 3

「コミュ障で就職できるか不安」 「面接を何回受けても、受からない」 確かに僕の経験でも、コミュニケーション能力がないと判断されたであろう面接では不採用になってきました。 というより、僕がこの秘策をマス ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は技術に特化した理系より、就職に不利なイメージがありますよね。 コミュ障の場合、ただでもコミュニーケーションが苦手というハンデがあるので、就職するためにどう対策をとっていけばいいのか? 悩ましいと ...

-コミュ障が就職してから困ることあるある

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 All Rights Reserved.