コミュ障からの就職は難しいが無理じゃない

たった3つ!コミュ障の僕でも就職できた秘策

投稿日:2017年9月2日 更新日:

たった3つ!コミュ障が就職するための秘策とは

「コミュ障で就職できるか不安」

「面接を何回受けても、受からない」

確かに僕の経験でも、コミュニケーション能力がないと判断されたであろう面接では不採用になってきました。

というより、僕がこの秘策をマスターするまでに受けた面接では100%不採用でした。

ですが、僕のようなコミュ障でも、自分がコミュ障だと思っている方でも、たった3つのポイントだけおさえれば面接をクリアし、就職することができます。

面接が苦手な方、就職できるか自信がないという方には、ぜひ読んでいただきたいと思います。

【前提】面接で緊張するのは当たり前

もしかして、あなたは面接で”緊張しないように”していませんか?

3つのポイントを紹介する前に、心構えとして ”面接では緊張して当たり前”ということを覚えておいてください。

というのも、人は緊張しないようにしようと思えば思うほど緊張してしまうものだからです。

緊張しないようにするあまり気をはりすぎたり、面接にいまいち集中できません。

言葉につまってしまったり、言おうと思っていたことが飛ぶなど、ハプニングが起きると頭が真っ白になってしまいませんか?

僕も面接ではかなり緊張するため、緊張しないように面接前に気合を入れたりしていましたが、本番ではどもりまくりまったく伝えたいことが伝えられてませんでした。

面接官にちょっとイレギュラーなことを質問されると答えることができず、うろたえてしまうことがほとんど。

そうなってくると、「どうしようどうしよう」と焦ってしまって言葉が出てこなくなって、黙ってしまう。

何度面接練習を繰り返しても同じでした。

でも就職支援コンサルタントのアドバイスで、「緊張するな」ではなく「緊張するのが当たり前」と深呼吸して面接に挑むようになってからは、少し言葉が出やすくなったんです。

少なくとも「緊張するな」と思っていた頃よりは、喋れてたと思いますし、用意していた自己アピールがとんでも、しどろもどろながら伝えることができるようになりました。

これは就活だけじゃなくどこでも応用できるので、まずはあなたも緊張するなと思った時には”緊張して当たり前”と思うようにしてみてください。

コミュ障が就職するための3つの秘策

そもそもコミュニケーション能力はどこを見て判断されているのか?

清潔感のようにひと目でわかればいいのですが、コミュニケーション能力は言葉や身振りで伝えるものなのでとてもわかりにくいですよね。

就職活動でコミュニケーション能力を判断される場とは、言うまでもないですが面接になります。

コミュ障が就職するための3つの秘策

では、コミュ障にとって就職活動の鬼門であり肝となる面接を、どうクリアするのか?

コミュ障が就職するための3つの秘策、つまり、僕でも就職できた3つの秘策を紹介していきます。

1. 大西ライオンさんをイメージして鏡の前で発声練習。第一印象をクリアせよ!

あなたは知っていますか?

「第一印象で合否の9割は決まる」というおろそしい話を。

面接で何を話すべきか?すべてを暗記してきても、どれだけ素晴らしい自己アピールを用意していても、

ドアをノックし、入室、挨拶をした瞬間面接の合否が決まってしまうんです。

そんな理不尽な話ないですよね。

でも、これが事実だそうです。

僕も含めてコミュ障の方にありがちなのが、 姿勢が悪い、表情が硬い、声が小さくて何を言っているかわからないという事態です。

これはもう第一印象で言ったら最悪だそうです。

清潔感は家族に見てもらったり、鏡でも面接前にチェックできるのでどうにかなるのでOK。

姿勢・表情・声の大きさについては本番でも発揮できるよう、事前に何度も練習しておきましょう。

コミュ障が就職するための3つの秘策

鏡の前でひとり模擬面接をするのがオススメです。

姿勢は胸をはり、表情はやや口角をあげて、声はハキハキと少し大きいと感じるくらいの声で。

芸能人など具体的な人を目指すとやりやすいと思います。

僕は大西ライオンをイメージするくらいでちょうど良かったです。

これだけで自信があるように見え、第一印象が良くなります。

不思議と本当に自信がついてくるので、面接もなんだかうまくいきます。

ぜひ練習してみてください。

2. 面接で伝えることは文字におこし、添削してもらって丸暗記

会話が苦手な人がやってしまう間違った伝え方として、 主語が抜けてしまうことがあります。

主語とは・・・

① 主語 …「何が(だれが)」に当たる文節。省略されることがある。

 

引用:国語の文法

ここにも書いてある通り省略されることもあるんですが、それが極端なようです。

「主語が抜けてる」とハッキリ言われるまでは、気づいてもいませんでした。

そういえばよく「何が?」と聞き返されることがありましたね・・・。

でも、話し方はなかなかすぐに変えられるものではないんですよね。

意識してなおれば良いのですが、それだととても時間がかかってしまいそうだったので僕はまず文字上から直しました。

面接で聞かれることはたいてい決まっているので、 自己アピールや志望動機などはすべて書面にして、主語が入っているか客観的に見る

で、そうすると今度は毎回主語が入りすぎて不自然なそうなので、 転職コンサルタントの方に添削してもらいました。

面接ではそれを丸暗記していきました。

変化球な質問がきたら、落ち着いて意識しながら答えるしかありませんが、とりあえず最低限伝えなきゃいけない志望動機や自己アピールは伝わります。

3. 失敗しても自分を責めない、諦めない。

どれだけ準備しても、本番で失敗してしまう可能性はあります。

面接で失敗しつづけていた頃の僕は、失敗すると面接の途中で戦線離脱してしまうことが多くありました。

失敗したことで頭がいっぱいになり、もともと100中10くらいしかなかった自信がゼロになり、声もどんどん小さくなる。

どこまで話したかわからなくなり、黙ってしまう。

しかし、就職コンサルタントに面接アドバイスを受けてからは、 失敗はなるべくスルーするように心がけました。

何もなかったかのように言い直します。

難しいですが、練習を繰り返せば気にならないようになっていくはずです。

1回や2回失敗したくらいなら挽回できます。

面接を途中で諦めないことが大事です。

特に 最後の逆質問で挽回のチャンスがあるので、しっかりと長期的に働く意欲のある人材ということをアピールできる質問を準備しておきましょう。

まとめ

  • 面接で緊張するのは当たり前
  • 大西ライオンさんをイメージして鏡の前で発声練習する
  • 面接で伝えることは文字におこし、添削してもらって丸暗記
  • 失敗しても自分を責めない、諦めない

今回紹介した秘策は、ハタラクティブという就職支援サービスのコンサルタントにアドバイスをもらいうまれた、僕の実体験によるものです。

コンサルタントの方にアドバイスをもらっていなかったら、きっと就職はできていなかったでしょう。

また、模擬面接にあれほど付き合ってもらってなければ、面接をクリアすることは難しかったと思います。

今コミュニーケーションが苦手でも、自分はコミュ障だと思っても心配はいりません。

練習を重ねれば、面接をクリアする受け答えができるくらいには十分なれます。

秘策を紹介しといてアレですが、プログラマーなど業種によってはコミュニーケーションを重視されない業種もあります。

僕だって就職できましたし、会社でもわりとうまくやれてると思います。

悩みもだいぶ減りました。

ただ、僕の秘策は僕にとって最適だっただけで、あなたには合ってないかもしれません。

なので、 就職コンサルタントに相談して、自分にピッタリ合うアドバイスをもらうことをオススメします。

東京近辺ならハタラクティブ、大阪やその他のエリアであれば就職Shopが親身に相談にのってくれますよ。


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

コミュ障だから就職は難しいと思っていませんか? コミュ障だから面接に受からないと諦めていませんか? 確かに一人で就職活動をするととても大変です。 僕も何度も面接に落ち、何度も就職を諦めようと思ったこと ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

たった3つ!コミュ障が就職するための秘策とは 3

「コミュ障で就職できるか不安」 「面接を何回受けても、受からない」 確かに僕の経験でも、コミュニケーション能力がないと判断されたであろう面接では不採用になってきました。 というより、僕がこの秘策をマス ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は技術に特化した理系より、就職に不利なイメージがありますよね。 コミュ障の場合、ただでもコミュニーケーションが苦手というハンデがあるので、就職するためにどう対策をとっていけばいいのか? 悩ましいと ...

-コミュ障からの就職は難しいが無理じゃない

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 All Rights Reserved.