コミュ障に合ったオススメの仕事探し

コミュ障の就職探しに使えるオススメのサイトまとめ

投稿日:2017年5月25日 更新日:

仕事は、あなたに合ったことをできればしたいですよね。

ところが、合わない仕事を続けていると辞めざる負えなくなったり、解雇されることもあるのです。

コミュ障と思ってしまう方は、コミュニケーションがうまく取れないことにより、人間関係がうまく作れないことが多いです。

今回は、あなたに合う仕事を探す必要性や、就職探しに使ってほしいオススメのサイトを紹介していきます。

僕も、仕事を長く続けることができなかった

僕は、コミュ障で上司・先輩とのコミュニケーションがうまく取れていませんでした。

会話することを避けがちで、分からないことがあっても聞かずに「たぶん~だろうなあ」と、自分の思い込みで作業することが多かったです。

それは、一回で理解することが出来なかったことが多く、何度も同じことを聞くと「怒られる」と思ったからです。

結果、 ミスすることにつながってしまいましたね。

自分でも、ミスをしないために努力したけど、なかなか上司から認められませんでした。

上司からすると、「やる気がないのかな~」と見られてしまい、自分の居場所がなくなったような感じでした。

僕は、仕事をするには「自分に合った仕事をすることが大事なんだな」と改めて実感しました。

あなたに合った仕事をすることが大事

会社では、コミュニケーションはなくてはならないものです。

上司からの仕事の業務内容を理解して、できた時の伝え方もコミュニケーションの一つです。

コミュ障と思ってしまう方は、連携が取れないことで、ミスをすることが多くなります。

それは、思い込みで仕事をしまうことが多いからです。

ミスが増えてくると、仕事を任せられなくなって人間関係が悪くなります。

そうすると、辞めてしまったりあるいは解雇させられることも考えられます。

だからこそ、会話がなるべく少ない、一人で黙々と仕事に取り組むことができれば、長く続けることもできますよ。

コミュ障に就職探しに使えるオススメのサイトまとめ

つまり働く職種によっては、 自分自身を成長させて、会社のためにしっかり貢献できます。

でも、自分に合った仕事をどうやって探すのか不安な方もいますよね。

そんな時は、就職支援サービスを使えば、きっとあなたに合った仕事が見つかるはずですよ。

コミュ障のあなたでも、就職できる

就職支援サービスは、一人一人に合わせて 専任の就職アドバイバーが就職探しから面接対策、就職後のフォローまでしっかりサポートしてもらえます。

まずは、あなたにどんな仕事が向いているのか、 適性診断を受けてみるのがオススメですよ。

ここでは、代表的な就職支援サービスを紹介しておきましょう。

ハタラクティブ

  • 20代のフリーターを中心に、3人に2人が利用
  • これまでに6万人以上の就職支援
  • 内定率が80%以上
  • 対象の方:東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県
  • 求人業種:企画、事務、エンジニア、販売、サービスなど

公式サイト:ハタラクティブ

若者正社員チャレンジ事業

  • 東京都が運営しているので安心
  • 20日間の職場実習
  • 100社以上のなかから実習先を選べる
  • 最大で10万の奨励金がもらえる
  • 対象の方:卒業して3 年以上が経過した29 歳以下の方で、下記のいずれかに該当する方
     ・卒業後、職に就かれてない方
     ・正社員以外で就業したことがない方
     ・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方
  • 求人業種:エンジニア、営業、映像、設備、編集、IT、事務、広告、物流・貿易など

JAIC(ジェイック)

  • 数多くメディアの取り上げられる
  • 書類選考なしで、20社以上の企業を紹介
  • 無料で就職支援講座が受講できる
  • 正社員の就職支援は約1万5千人、就職率は80.3%
  • 対象の方:東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、福岡、宮城の説明に参加できて、正社員になりたい20代
  • 求人業種:営業、メーカー、商社、IT、広告など

公式サイト:ジェイック

ウズウズキャリアセンター

  • 平均24時間の徹底サポート
  • 面接対策の充実
  • 既卒専門の10年のノウハウで5千人以上の支援
  • 対象の方:東京、神奈川、埼玉、千葉で正社員になりたい20代
  • 求人業種:エンジニア、企画、営業、IT、事務、技術系など

就職支援サービスにはそれぞれに強みがあり、扱っている求人も変わってきます。

紹介した就職支援サービスは、どれも親身になって丁寧に就職探しから就職まで面倒をみてもらえるので、心強い味方になりますよ。

「これまで仕事を長く続けらなかった」あなたに向いている職業を見つけて、就職できる可能性が高いですよ。

僕は、求人数や内定率が高くて、フリーターの利用者数が多かった「ハタラクティブ」を使いました。

面接対策では、受け答えができるようにアドバイスをもらって、僕に合った職業に就職することができました。

まとめ

  1. コミュニケーションがうまく取れなかったら、連携が取れないことでミスにもつながる
  2. 人間関係が悪くなり、辞めてしまったりあるいは解雇させられる場合もある
  3. だからコミュ障と思ってしまう方は、なるべく会話が少ない、一人で黙々とできる職業がオススメです。
  4. 就職支援サービスでは、あなたに合う職業を専任の就職支援アドバイバーが就職探しから面接対策、就職後のフォローまでしっかりサポートしてもらえる
  5. 就職支援サイトには、就職支援が6万以上のハタラクティブ、20日間の実習があるジェイック 、一人当たり平均2時間の面接対策があるウズウズキャリアセンター などがオススメ
  6. あなたに合った仕事をして、長く続けていくことが大事


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

コミュ障だから就職は難しいと思っていませんか? コミュ障だから面接に受からないと諦めていませんか? 確かに一人で就職活動をするととても大変です。 僕も何度も面接に落ち、何度も就職を諦めようと思ったこと ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

たった3つ!コミュ障が就職するための秘策とは 3

「コミュ障で就職できるか不安」 「面接を何回受けても、受からない」 確かに僕の経験でも、コミュニケーション能力がないと判断されたであろう面接では不採用になってきました。 というより、僕がこの秘策をマス ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は技術に特化した理系より、就職に不利なイメージがありますよね。 コミュ障の場合、ただでもコミュニーケーションが苦手というハンデがあるので、就職するためにどう対策をとっていけばいいのか? 悩ましいと ...

-コミュ障に合ったオススメの仕事探し

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 All Rights Reserved.