コミュ障でも正社員になれる! 就職支援サイトランキング

会話が苦手だから、就職できないとあきらめてしまってはいませんか。

一人で就職活動をするから、就職することが難しくなってしまいます。

だから、正社員として就職するためには、プロのサポートを受けて、アドバイスをもらいながら就職活動をすることが一番効果的ですよ。

「プロのサポートってどこで受けられるの?」

「そんなことしたらお金がかかってしまう」

といった不安なことが頭に浮かんでしまうかもしれませんね。

そんな方は、正社員になるためには就職支援サービスを使うことをオススメします。

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング

就職支援サービスは、企業と就職したい人の間をつなぎ、正社員になるサポートをしてくれるサービスのことです。

ここで紹介する就職支援サービスは、20代のフリーターや既卒の方に特化したものばかりです。

一人一人に、専任の就職支援アドバイザーがとことん丁寧に就職のサポートしてくれます。

ビジネスマナーから、就職相談、履歴書・職務経歴書の添削、模擬面接などの面接対策、就職後のフォローまでサポートしてもらえます。

適性診断で自分には、どんな職業に向いているのか、アピールポイントなどが分かったり、自己PRについても、徹底的に指導が受けられます。

さらには、面接の際に同行してもらえることも多く、コミュ障と思ってしまう方にも心強いサービスになること間違いなしですよ。

ですので、これまで就職できなかったあなたも、きっと就職できるようになりますよ。

もちろん、最初から最後まで使ってもすべて無料で利用できます。

就職支援サービスは、複数あるのでどれを使ったらいいのか分からないですよね。

こちらのページでは、就職成功率、未経験OKの求人数、面接対策、就職後のフォロー、満足度から総合的に判断して、僕なりにランキングしてみました。

どれも、コミュ障の僕が実際に使ってみていいなと思ったものばかりです。

ですので、紹介する就職支援サービスの特徴や口コミなどを参考にしてみて、あなたに合うものを探してみてくださいね。

第1位 ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは、フリーターから正社員になりたいと思っているあなたに、まず登録してもらいたいサービスです。

20代の利用者が全体の90%も利用していて、3人に2人がフリーター、既卒、第二新卒の正社員未経験者です。

未経験からでも正社員で就職できるように幅広い求人を取り扱っています。       

対象の方 東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県の主に20代の方

ハタラクティブのグラフ

総合評価 24/25

就職成功率: 4

未経験者OKの求人数: 5

面接対策: 5

就職後のフォロー: 5

満足度: 5

ハタラクティブの特徴

  • 20代に特化した就職支援サービス
  • 就職内定率80%以上
  • 未経験でもOKの求人が1500件以上
  • 書類審査の通過率90%越え
  • 紹介してもらえる求人は、優良企業ばかり
  • 就職支援実績6,0000人以上
  • 求人サイトに掲載がない非公開求人も多数あり
  • 厚生労働省の認定サービス
  • 求人は、スタッフが実際職場に足を運んで厳選
  • 就職相談からOK
  • 就職後もフォローしてもらえるから安心
  • 求人は、関東のみ
  • サービスは、全て無料

使った人の口コミ

  •  【内定先:住宅機器の営業職】
    ハタラクティブの担当アドバイザーさんはいい意味でフレンドリーで、話しやすい雰囲気がありました。 すごく親身になって話を聞いてもらえたので、ここでなら就職活動がうまくいくかもと思えました。(27歳/男性)
  • 【内定先:住宅メーカー インテリアコーディネーター職】
    事前に担当の就活アドバイザーの方からチャットツールで、「面接でよく聞かれる質問」を送ってもらっていて、面接本番ではそれとほとんど同じ内容について聞かれました。事前に答えを準備できたので、本番では焦らず答えられました。(24歳/女性)
  • 【内定先:ネットワークエンジニア職】
    カウンセリングから就職が決まった今まで、ずっと丁寧に対応してくれたのも有難かったです。例えば職務経歴書を書く時のコツとか、分かりやすく教えてもらえて助かりました。(26歳/男性)

注目ポイント

ハタラクティブは、20代のフリーター、既卒、第二新卒の方が一番、使っている就職支援サービスです。

登録すると始めに、専任の就職支援コンサルタントの方にカウンセリングをしてもらうことができ、あなたの就職に対しての不安だったり、悩んでることを親身になって相談できますよ。

そこから、どのように就職活動していけば、正社員として早く就職できるのか一緒に考えてくれますよ。

ビジネスマナーや、実際の面接を想定しての模擬面接ができ、的確なアドバイスや面接のコツまで指導してもらえますよ。

僕が、就職できたのは「ハタラクティブ」に出会えたからとはっきり言えます。

あなたも就職支援アドバイザーの丁寧なサポートの受けて、面接練習をすれば就職できる可能性が高くなりますよ。

公式サイト:ハタラクティブ

第2位 JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)JAIC(ジェイック)は、他の就職支援サービスと大きく違うところがあります。

それは、無料で10日間の就職支援講座を受講できるところです。

ビジネスマナーだけなく、企業が求めるコミュニケーション能力や即戦力まで身に付きます。

研修を受けることで、就職内定率、さらには就職定着率も飛躍的に高くなります。

対象の方 東京、千葉、神奈川、埼玉、愛知、大阪、福岡、宮城の各地でおこなわれる説明会に参加できて、正社員になりたい20代

JAICのグラフ

総合評価 23/25

就職成功率: 4

未経験者OKの求人数: 4

面接対策: 5

就職後のフォロー: 5

満足度: 5

JAIC(ジェイック)の特徴

  • 20代に特化した就職支援サービス
  • 10日間の就職支援講座
  • 200回以上メディアに取り上げられている
  • 就職内定率80%以上
  • 就職定着率90%以上
  • 50,000件の契約企業
  • 3,000件の非公開求人
  • 未経験でもOKの求人多数あり
  • 就職支援実績数は、14,000件以上
  • 専任の就職支援アドバイザーがつく
  • ワンツーマンの個別指導
  • 就職後のフォローあり
  • 全てのサービスが無料

使った人の口コミ

  • 【内定先:食品業界・メーカー】
    同じ立場の人達と一緒に頑張るのは楽しかったです。また、たくさんある就活情報に今までは困惑することがありましたが、授業で必要なものを知って『これができればいいのか』と安心することができました。講師やアドバイザーの方も親身になってくれる点も良かったです。(26才/男性)
  • 【内定先:アクセサリー・ジュエリー】
    最初は部活のようだなと思いました。印象に残っていることは沢山ありますが、1人ではなく仲間がいるので、得ることが多いんだなと思いました。講師の言葉はもちろんですが、1つ1つが発見だったことが印象に残っています。(24才/女性)
  • 【内定先:太陽光発電】
    主体性や、やりきることを教わり、それを実行し続けることの重要さを理解しました。また、講師・就職アドバイザー・企業担当のそれぞれの社員の皆さんが、夜遅くや休日も私達のために親身に接してくれたことは、私にとって嬉しい誤算でした。(25才/男性)

注目ポイント

JAIC(ジェイック)の就職支援講座は、注目の高さから多くのメディアに取り上げられている実績があるので、安心の就職支援サービスといえます。

コミュ障だと感じてしまう方も、研修に参加することで伝え方や答え方がうまくなるので、就職できる自信がついてきますよ。

研修の後には、書類選考なしで優良企業を20社以上紹介してもらえます。

紹介してもらえる求人は、未経験でもOKの企業ばかりです。

求人は、営業職に偏りはありますが、その他の求人もありますよ。

全国に拠点があるので、地方在住の方にも使いやすい就職支援サービスです。

公式サイト:ジェイック

第3位 ウズウズキャリアセンター

ウズウズキャリアセンターなんといっても面接対策にかける時間が、1人あたり平均で24時間かけて指導してくれます。

他社よりも10倍の時間をかけて就職サポートしてくれるそうです。

だからこそ、就職率と就職定着率が高く、多くの方に選ばれている就職支援サービスです。

対象の方 東京、埼玉、千葉、神奈川で正社員になりたい20代で新宿オフィスに通える方

ウズウズキャリアセンターのグラフ

総合評価 22/25

就職成功率: 5

未経験者OKの求人数: 5

面接対策: 5

就職後のフォロー: 3

満足度: 4

ウズウズキャリアセンターの特徴

  • 20代の既卒、フリーター向けの就職支援サイト
  • 1人あたり平均で24時間の面接対策
  • 就職内定率83%以上
  • 就職定着率92%
  • 入社後のフォローあり
  • 書類選考通過率87%
  • 既卒専門10年のノウハウ
  • これまでに、5,000人以上の就職支援
  • 個別で専任のカウンセラーの指導
  • 首都圏がメインだが、地方の人材サービスと協力することで、全国の求人を紹介
  • ブラック企業を厳しくスタッフが排除
  • 全てのサービス無料

使った人の口コミ

  • 【内定先:コンサルティング会社】
    就職活動の経験は全くなかったので、書類の書き方からビジネスマナー、面接での立ち居振る舞いまで一から指導してもらいました。本当に丁寧に手とり足取りサポートしてもらえたと思います。(24歳/男性)
  • 【内定先:クラウドソーシング営業職】
    第二新卒としての自分の経歴の弱点に対して適切なアドバイスをもらうことができ、面接に関する不安な気持ちが徐々になくなっていきました。(23歳/男性)
  • 【内定先:システムエンジニア会社】
    自分のために何度も何度も面接対策をしてもらいました。志望動機や自己PRをいっしょになって考えてくれて、面接に対する苦手意識はなくなりました。内定をもらった会社の面接では、今までで一番自信を持って望むことができました。(23歳/男性)

注目ポイント

ウズウズキャリアセンターは、面接に自信がない方にもオススメの就職支援サービスです。

面接対策に一人あたり平均で24時間、さらに面接に行く前には2時間の練習をしてもらうことができます。

一番不安に抱える面接も、これだけやれば自信もついて就職できると思えるはずです。

まさに、コミュ障と思ってしまう方のためにあるような就職支援サービスと言えそうですね。

さらに、紹介してもらえる求人は、専任スタッフが厳選して選び抜いた優良企業ばかりです。

地方在住の方にも、Skypeなどでサポートしてもらうこともできますよ。

無料で利用できるので、まずは話だけでも聞いてみるのもいいかもしれませんよ。

第4位 若者正社員チャレンジ

若者正社員チャレンジ事業TOKYO START LINE若者正社員チャレンジ事業は、東京都がパーソルキャリア株式会社(旧 インテリジェンス)から委託を受けている就職支援サービスです。

だからこそ、安心して使うことができます。

フリーター・ニート・正社員にうまくなれない方を対象にしているので、優しくサポートしてくれますよ。

こちらの大きな特徴は、20日間の企業実習に参加できるということです。

実習を参加してから就職したいか決めれるので、ミスマッチが極力少なくて済みますよ。

対象の方 卒業して3 年以上が経過した29 歳以下の方で、下記のいずれかに該当する方
・卒業後、職に就かれてない方
・正社員以外で就業したことがない方
・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

若者正社員チャレンジのグラフ

総合評価 20/25

就職成功率: 4

未経験者OKの求人数: 5

面接対策: 4

就職後のフォロー: 3

満足度: 4

若者正社員チャレンジの特徴

  • 東京都が委託を受け、大手転職サイト「パーソルキャリア株式会社」が運営
  • 卒業してから3年以上が経過している29歳以下が対象
  • 条件を満たせばだれでもサポートを受けられる
  • 実際の職場で20日間の体験
  • 100社以上の意欲的な受け入れ企業あり
  • 最短で28日間で正社員になれる
  • 専任の就職支援アドバイザーによる指導
  • 実習に参加すれば最大10万円の奨励金を支給
  • 実習に参加後に受けるかどうか決められる
  • 就職後のフォローあり
  • 実習先は都内のみ
  • 全てのサービスが無料

使った人の口コミ

  • 【内定先:IT・インターネット関連会社】
    業務内容だけじゃなく、この人たちと一緒に働きたいと思ったのも、入社を希望した理由のひとつ。実習中に歓迎会を開いてくれるなど、アットホームな社風が私にはぴったり合ったんですよね。
  • 【内定先:会計事務所】
    私もそうでしたが、考えているだけでは、何もはじまらないと思います。まずはこの事業に参加するというアクションを起こしましょう。きっと、今までになかった新しい出会いが待っていますよ!
  • 【内定先:OA・IT機器のリユース事業】
    セミナーや合同企業説明会を通じて、共に成長し合える仲間と出会うことができるのも、この事業の魅力です。その一歩を踏み出せたら、あとは周りの方がサポートしくれるので安心してください。

注目ポイント

若者正社員チャレンジは、東京都と大手転職サイト「パーソルキャリア株式会社(旧 インテリジェンス)」が共同でおこなっている就職支援サービスです。

条件に当てはまる方であればどなたでも利用することができます。

20日間の企業実習をして、職場環境や人間関係を分かったうえで就職できるので、会話が苦手だと思う方にも安心ですね。

さらに、職業相談や書類の書き方、面接対策まで丁寧な指導をしてもらえますよ。

東京都でしか就職できないのはネックですが、正社員として働きたい人にはかなりオススメできますよ。

企業実習に参加するだけで10万の奨励」金がもらえるのは、ここだけですよ。

正社員として再出発したい人、職歴がない人でも、学歴がない方でも大丈夫です。

まずは、説明だけでも聞いてみませんか。

就職支援サービスを4つほど紹介しましたが、それぞれに強みがあります。

一つのサイトに登録するだけではなく、複数に登録したほうがいいですよ。

なぜなら、様々な講座や研修に参加できて、ビジネスマナーが身に付き、コミュニケーション能力の向上にもつながるからです。

また、面接対策も専任の就職支援アドバイザーのサポートを受けれます。

だから、コミュ障と思ってしまう方でも正社員として就職できる可能性が高くなるのです。

ちなみに、コミュ障の僕は「ハタラクティブ 」を使って就職することができました。

あなたに合う就職支援サービスをうまく活用できれば、正社員で就職することができますよ。

いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

会話が苦手だから、就職できないとあきらめてしまってはいませんか。 一人で就職活動をするから、就職することが難しくなってしまいます。 だから、正社員として就職するためには、プロのサポートを受けて、アドバ ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

コミュ障は採用されにくい?コミュ障で悩む人の就職活動まとめ 3

「面接を何回受けても、受からないな」と悩んでいませんか? 面接では、コミュニケーション能力がないと判断されたら不利になります。 ですが、コミュ障と思ってしまう方でも、「伝え方・第一印象・長く続けもらえ ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は、理系と比べて就職できる職種は多くあります。 ですが競合相手が多いために、会社が求めるハードルはそれだけ高くなります。 コミュ障だと思ってしまう方に必要なことが、熱意・人柄・そしてコミュニケーシ ...

投稿日:2017年10月1日 更新日:

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 AllRights Reserved.