コミュ障の考え方や行動を見直す方法

コミュ障でプライドが高すぎる人は就職面接で失敗しやすい

投稿日:2017年8月16日 更新日:

あなたは、プライドが高すぎることはありませんか?

プライドが高すぎると、相手から嫌がられることがあります。

コミュ障だと思ってしまう方だと、面接で受け答えで表に出てしまうことで就職が難しくこともあります。

だからこそ、考え方を少しでも見直すことで就職できる可能性が高くなってきます。

今回は、嫌がられる理由や対策としてやるべきことなどを紹介していきます。

僕は、コミュ障でプライドが高すぎたので就職できなかった

コミュ障の僕も、面接では言ったことが伝わらない、質問にも答えられないことがありました。

その結果、どこの会社を受けても不採用になって、面接に50回以上不採用になりました。

僕は、コミュ障にもかかわらず高望みして、やりたい仕事ばかりを受けていたんですよね。

他の人と同じように自分も「仕事ができる」と思い込んで、プライドが高すぎる人になっていたのかもしれません。

ただ面接に受かりたい願望だけじゃなくて、アピールできるように僕なりに勉強して知識は身に付けていきました。

それを分かってもらえるように、どうやってアピールすればいいのか、自分なりに考えて面接で試してみたけど、うまく伝わることができませんでした。

僕のように、プライドが高すぎると採用してもらいにくいことが分かりました。

プライドが高すぎる人とは

プライドは、自信があって少しくらいは持っていたほうがいいですよ。

これまでに、人一倍努力してきて、誰にも負けない自信があるからこそ頼りがいがあると思われます。

就職活動でも、アピールしていけば有利になることもあります。

しかし、プライドが高すぎるとどうでしょうか?

例えば、プライドが高すぎる典型が高学歴の人です。

これまで、中学、高校、大学と優秀な学校に進学できた人は就職しやすいでしょうか?

東大・京大・慶応・早稲田などの名門大学出身だと大企業に就職したいはずです。

でも、就職も進学もしなくなる人が、東大を卒業する人の中に二割くらいはいるそうです。

コミュ障でプライドが高すぎる人は就職面接で失敗しやすい

高学歴の人は、知識もたくさんありプライドがあるから、大企業ばかり受けてしまいます。

誰にでもできるような仕事に就職することは自分が許さないでしょう。

他にも、自分のやり方を曲げない、負けず嫌い、融通がきかない人などはプライドが高すぎる人です。

相手からすると、嫌がれることがあります。

教えても自分のやり方で仕事をすることもあって、人間関係が築いていけないと思われます。

そうすることで、職場の人と協力できなことがあります。

だから、プライドが高すぎると就職が不利になることがあります。

そのうえ、会話が苦手だと面接で失敗しやすいです。

企業が一番求めていることは

プライドが高すぎても、表に出さなかったら就職はできるかもしれません。

しかしコミュ障と思ってしまう方は、話す時に緊張してしまうから、言いたいことが言えない、相手の質問にもうまく返答できないことが多いです.

会社が一番求めているものは、コミュニケーション能力です。

採用しても連携が取れないから、ミスにつながると思われてしまいます。

なおかつ、話し方や態度などで、プライドが高すぎると面接官には気付かれます。

だから、プライドが高すぎてかつ会話が苦手な方は、面接で失敗しやすいのです。

プライドが高すぎるコミュ障が就職するには

プライドが高いことは、頼りがいあると思われます。

率先して仕事ができることが大きなアピールポイントになります。

会社側にとっても、そういう人材は採りたいはずです。

なぜなら、分からないことでも自分で解決して乗り越えることで、成長して即戦力として貢献することができるからです。

だから、プライドを高すぎることを一度見直してみることが良いですよ。

相手のことを思って、行動することができると、プライドが高すぎると思われないこともありますよ。

また、プライドが高いことをアピールするには、面接練習を積み重ねる必要があります。

企業が一番求めていることは

まずは、自己アピールできることを紙に書いてみましょう。

書き出してみると、言いたいこと整理できてうまく言えるようになりますよ。

そして、家族や友人・先輩・先生などあなたのことを分かってくれる人、あるいは就職コンサルタントに見てもらいましょう。

僕は、ハタラクティブという就職支援サービスを使うことにしました。

就職コンサルタントの方に、相談することでプライドが高すぎることを見直すことができました

面接対策では、アドバイスをもらったことで、自分のアピールポイントをうまく引き出せて、練習を積み重ねることができました。

これまで面接に落ち続けたコミュ障の僕でも、プライドが高いことをアピールして就職できたので、あなたもきっと就職できるはずですよ。

まとめ

  1. プライドが高い人とは、自信があり頼りがいがあると思われる
  2. しかしプライドが高すぎると、相手から嫌がれることが多い
  3. コミュ障だと思ってしまう方は、仕事の連携が取れないから、ミスにつながると思われてしまう
  4. さらには、話し方や態度でプライド高すぎることを気付かれてしまって、面接で失敗しやすい
  5. プライドが高すぎることを、一度相手の立場に立って見直すことがいいかもしれない
  6. そして、家族や友人、あるいは就職コンタルタントに面接練習をしてもらう
  7. 面接練習を積み重ねることで、プライドが高いことをアピールできるようになって面接がうまくいく


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

会話が苦手だから、就職できないとあきらめてしまってはいませんか? 一人で就職活動をするから、就職することが難しくなってしまいます。 だから、正社員として就職するためには、プロのサポートを受けて、アドバ ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

コミュ障は採用されにくい?コミュ障で悩む人の就職活動まとめ 3

「面接を何回受けても、受からないな」と悩んでいませんか? 面接では、コミュニケーション能力がないと判断されたら不利になります。 ですが、コミュ障と思ってしまう方でも、「伝え方・第一印象・長く続けもらえ ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は、理系と比べて就職できる職種は多くあります。 ですが競合相手が多いために、会社が求めるハードルはそれだけ高くなります。 コミュ障だと思ってしまう方に必要なことが、熱意・人柄・そしてコミュニケーシ ...

-コミュ障の考え方や行動を見直す方法

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 AllRights Reserved.