コミュ障からの就職は難しいが無理じゃない

ニートだったコミュ障は正社員として本当に就職できるの?

投稿日:2017年8月3日 更新日:

ニートから抜け出しても、就職活動がうまくいかないことはありますよね。

それはニートだった、コミュ障だと思ってしまう方は、受け入れられないことが多いからです。

だからこそ、コミュ障と思ってしまう方は、就職するためにはなんでも行動してみることが大切です。

今回は、その一例としてどのようなやり方があるか、僕の体験談をもとに紹介していきます。

僕も、就職できなくてニートになってしまった

コミュ障の僕も、これまでに何度も面接は受けてきました。

面接では、緊張からボソボソとしゃべって話していたり、うまく答えることができなくて、50回以上不採用になりました。

面接が終わるたびに、自分の中では振り返って改善できるところはしていました。

でも、緊張することはなくならずに、結局同じように面接を受けていたので、ダメだったのです。

「もうどこにも受けいれないじゃないか」と思って、だんだん就職活動が嫌になってきました。

受けても受けても、結果は不採用になるとあきらめていた気持ちがあったからです

家からもほとんどなくなってダラダラとしたニート生活になってしまいました。

僕のように、就職できなくてそのままニートになってしまう方は多くいます。

ニートだった人は就職が難しくなる

ニートになった理由は人それぞれにあります。

学校や職場でのいじめ、悪口、暴力、無視されるといったことなどがあります。

あるいは、就職活動をしていてどこからも採用されずにあきらめてしまう人。

一度でもニートになってしまったら、家に引きこもってしまうことも多々あります。

引きこもってしまったら、人と会話することも減るためコミュ障にもなってしまいます

外に出ることすら嫌になり、恐怖すらあります。

ニートだったコミュ障は正社員として本当に就職できるの?

もう、このままの生活をずっと続けていこうかなと思ってしまいます。

コミュ障と思ってしまう方は、初対面の人や上司・先輩と話す時に症状が出てしまいます。

仕事をするうえで、コミュニケーション能力が重要視されています。

採用しても連携が取れないことで、ミスにつながると思われてしまいます。

だから、会社に受け入れてもらえないことが多いのです。

ニートになってしまった僕は、引きこもり生活を続けていて、気づけば3年間が立っていました。

僕は、このままニート生活をしているとだらだら怠け癖がついてしまい、「正社員として就職できなくなってしまう」と思い始めました。

ニートだった人は、根本的にさぼってしまい、怠け癖がついてしまいます

そこから抜け出すには、行動あるのみです。

でも、どうして就職活動すればわからない人も多くいますよね。

僕は、アルバイトから始めてみたけどダメだった

ニート生活で精神的にツラくなった僕は、働くことに慣れていこうとアルバイトから始めていきました。

なぜなら、スキルもないコミュ障フリーターの僕は、正社員で就職できないと思ったからです。

アルバイトで経験を積んで正社員で就職しようと思ったのです。

接客のアルバイトをしたことで、少しだけでも人と話すことができるようになりました。

でも、面接を乗り越えるまでのコミュ障を改善することはできませんでしたね。

それだけ、会社が求めているコミュケーションスキルは高かったということですね。

「就職できないのかな~」とあきらめていた僕は、そんな時に偶然就職支援サービスを見つけました。

就職支援サービスを使えば正社員で就職できる

就職支援サービスを使えば正社員で就職できる

僕は「ハタラクティブ 」という就職支援サービスを使いました。

ハタラクティブは、利用者の20代が約90%いて、3人に2人がフリーター・既卒などの正社員未経験者です。

これまでにコミュ障と思ってしまう方の就職支援実績が多数あります。

正社員で就職できるようにしっかりサポートをしてくれるので心強いサービスです。

一人一人に対して、専任のアドバイザーが模擬面接をしてくれて、どこがいけないのか、うまくいくように的確なアドバイスをもらいました。

今までのように、で面接に落とされていたコミュ障の僕でも、練習を重ねることで受け答えができるようになりました

おかげであのツラかったニート生活から抜け出して、就職できたので、あなたも本当に正社員として就職できますよ。

まずは、話だけでも聞いてみてくださいね。

まとめ

  1. ニートだった人は、会話することが減るために僕のようにコミュ障と思ってしまう方は、受け入れてもらえないことが多い
  2. 根本的にさぼってしまい、怠け癖がついてしまう人が多くなる
  3. 行動してみることで就職できるきっかけになる
  4. 就職支援サービスは、一人一人に対して専任の就職支援アドバイザーのサポートを受けられる
  5. どこがいけないのか、もっとこうすれば伝わりやすいなどの的確なアドバイスをもらえる
  6. ニートだったとしても、やり方しだいで本当に正社員で就職できることは可能である


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

会話が苦手だから、就職できないとあきらめてしまってはいませんか。 一人で就職活動をするから、就職することが難しくなってしまいます。 だから、正社員として就職するためには、プロのサポートを受けて、アドバ ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

コミュ障は採用されにくい?コミュ障で悩む人の就職活動まとめ 3

「面接を何回受けても、受からないな」と悩んでいませんか? 面接では、コミュニケーション能力がないと判断されたら不利になります。 ですが、コミュ障と思ってしまう方でも、「伝え方・第一印象・長く続けもらえ ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は、理系と比べて就職できる職種は多くあります。 ですが競合相手が多いために、会社が求めるハードルはそれだけ高くなります。 コミュ障だと思ってしまう方に必要なことが、熱意・人柄・そしてコミュニケーシ ...

-コミュ障からの就職は難しいが無理じゃない

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 AllRights Reserved.