コミュ障が就職してから困ることあるある

就職してからコミュ障が職場で孤立しないように今からやってもらいたいこと

投稿日:2017年7月2日 更新日:

あなたは、就職してからうまく仕事できているイメージができています?

職場では、コミュニケーションがうまく取れないと、孤立してしまうかもしれません。

コミュ障と思ってしまう方に、やってもらいたいことは挨拶や態度で表していくことです。

今回は、孤立してしまう原因や具体的な対策について紹介していきます。

僕も、職場ではうまくいかなかった

コミュ障の僕も、職場ではうまく話すことができませんでした。

理解できていないのに、分からないことも聞けずに「たぶんこうだろう~」と進めていました

だから、仕事でミスすることが多くなりました。

ミスすることもあって、さらには会話できないことで、頼りにされずに浮いたような存在になっていましたね。

決して、職場の人から嫌われているわけではありません。

僕が話をしないから、相手も避けて話してかけてもらえなかったのだろうと、振り返ると思い出します。

職場にいることが少しずつ苦しくなっていきました。

そうすることで、職場の人と距離感ができて居場所がなくなったような感覚でした。

僕のように、コミュ障だと思ってしまう方は孤立してしまうことが多いのです。

 コミュ障は孤立してしまうことが多い

コミュ障だと思ってしまう方は、就職しても職場になじめない人が多くいます。

仕事のことで、「聞かないといけないことが聞けなくて、後から怒られた」

こんな経験は、今までにありませんか?

なんでもかんでも上司や先輩に聞いていても良くありませんが、聞かないといけないことは聞く

これは仕事をやっていくなかで必要なことです。

なぜなら、仕事がそこでストップして、納期が遅れることにつながるからです。

ミスをしてしまうと、次からは仕事を任せてもらえなくなります。

また休憩時間も、話そうと思っても何を話したらいいのかわからない。

結局、話せないままの自分がいる。

これが、職場で孤立する原因です。

就職してからコミュ障が職場で孤立しないように今からやってもらいたいこと

仲の良い人が、一人でもいれば話が変わってきますが・・・

コミュニケーションがうまくいかないために、連携が取れないことでミスにつながりやすいです。

上司や先輩からすると、働く気持ちがないように取られます。

孤立になると、精神的にもツラくなりますよね。

コミュニケーションがうまく取れない人も「仕事で認められたい」という思いはあります。

どうすれば孤立せずに仕事ができるのでしょうか?

孤立しないためにやってもらいたいこと

一番いいのは、職場の人とより多く会話をして、人間関係を築くことです。

でも、コミュ障だと思ってしまう方にとってはハードルが上がります。

だからまずは、朝会社に出勤したときに挨拶から始めてみることが良いですよ。

挨拶は、会話の基本になります。

一言だけど相手に聞こえないと言った意味がありません。

だから、元気よく挨拶からしてみましょう。

相手からも気持ちのいい挨拶が返してもらえるところから始めていきましょう。

次に、ニュースや天気などの話題だったら比較的話しやすいと思います。

なんて話したらいいだろうと考える前に話してみる。

話しているうちに、相手からも話しかけてきやすい雰囲気になってきます。

コミュ障と思ってしまう方は、元々暗いことが多いので、できるだけ明るく話すように心掛けてみましょう。

孤立しないためにどうすればいい

話すかけることが、どうして無理であれば態度で表しましょう。

例えば、朝早く来て社内の掃除してみたりすることもありです。

掃除をして、怒る人はいないですからね。

むしろ、感謝され自分でもやって良かった思えるはずですよ。

そこから、話すきっかけが作れる場合もあります。

コミュ障の僕も、紹介してきた挨拶や態度で表していったことで、今の職場では孤立せずに続けることができていますよ。

最初から、話すことに比べると楽にできると思います。

あなたも、コミュニケーションに不安があるなら、職場で孤立してしまわないように、日頃からやって見てくださいね。

まとめ

  1. コミュ障だと思ってしまう方は、就職してからも苦労することもなる
  2. なぜなら、コミュニケーションが取れないことで、連携が取れないことでミスすることが多くなるから
  3. だから、人間関係が悪くなって、職場で孤立してしまう原因になってしまう
  4. 孤立しないため今からやってもらいたいことは、挨拶と行動で表すこと
  5. 挨拶は、相手に聞こえるように元気よくする
  6. 朝早くきて掃除したり、身の回りの整理整頓といった行動で表す
  7. やっているうちに、自然と相手からも話しかけてもらいやすくなる
  8. 大事なのは、どんな小さいことでもいいのでアクションを起こしてみること


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

会話が苦手だから、就職できないとあきらめてしまってはいませんか? 一人で就職活動をするから、就職することが難しくなってしまいます。 だから、正社員として就職するためには、プロのサポートを受けて、アドバ ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

コミュ障は採用されにくい?コミュ障で悩む人の就職活動まとめ 3

「面接を何回受けても、受からないな」と悩んでいませんか? 面接では、コミュニケーション能力がないと判断されたら不利になります。 ですが、コミュ障と思ってしまう方でも、「伝え方・第一印象・長く続けもらえ ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は、理系と比べて就職できる職種は多くあります。 ですが競合相手が多いために、会社が求めるハードルはそれだけ高くなります。 コミュ障だと思ってしまう方に必要なことが、熱意・人柄・そしてコミュニケーシ ...

-コミュ障が就職してから困ることあるある

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 AllRights Reserved.