コミュ障の考え方や行動を見直す方法

自分が就職できる未来なんて考えられないコミュ障の方へ

投稿日:2017年9月19日 更新日:

あなたは、就職して何をしたいか決まっていますか?

やりたいことが決まっていないと、面接ではその場しのぎに受け答えになってしまって不利になります。

就職できなる未来なんて考えられないコミュ障だと思ってしまう方は、趣味や興味などから見つけておくとが大切です。

今回は、やりたいことの必要性や具体的な対策に紹介していきます。

僕も、就職してからやりたいことがあいまいだった

コミュ障の僕も、面接では話しても思いが伝わらない、質問にもなんとなく答えてしまうだけでした。

面接を受けているだけになってしまって、何回も落ちてしまい50回以上は不採用になりました。

「何で思いが伝わらないんだろう」「僕には何が足りたいんだろか」と頭を抱え込む日々でした。

本当に、「コミュ障ということだけで落ちているのか」と考えてみると、僕は面接に受かるということだけを思っていたのです。

というのも、就職してから「何をやりたいか」「どのように成長していきたいか」など将来像があいまいだったのです。

だから、「思いも上っ面なことだけ伝えていたんだな」と気づくことができました。

僕のように、目標や将来像がない人は、就職できる未来が考えられないのかなと分かってきました。

考えられない人は、就職が難しくなる

最近は、自分で何をやりたいか分からないという若者が増えています。

学生時代は、勉強して難易度の高い学校にいくことが目標なっていた人も多かったと思います。

しかし、学校を卒業してやりたいことが見つからない、今までやってきた勉強がなくなることで喪失感がある人もいますよね。

自分が就職できる未来なんて考えられないコミュ障の方へ

やりたい仕事は、これまでのアルバイト経験で楽しかったことや、興味があったことなどから見つけることがいいですよ。

考えられない人は、就職が難しくなります。

なぜなら、やりたいと思える仕事ではなかったら、面接では本心で話すことができないからです。

それは、面接官にも伝わっています。

たとえ就職しても、やる気が起きませんよね。

しかし、やりたいと思える仕事だったらどうでしょうか?

「就職したい」熱意や意気込みをアピールする気持ちが入りやすいです。

それは、面接官にも受け答えをすることで、自然と伝わり「一緒に働きたい」と思ってもらいやすくなるので、就職できる可能性があります。

就職してからも仕事に前向きになれますよ。

仕事で分からないことがあっても自分で解決できて、ミスが起こっても次は失敗しないように考えることができます。

そうすることで、自分で成長できて、会社のためにも貢献できるので認めてもらいやすくもなります。

コミュ障だと思ってしまう方でも、同じことが言えます。

コミュ障だからと、考えない方がいい

コミュ障だと思ってしまう方は、会話できる人と比べると就職が難しいかもしれません。

緊張して、声が小さくなってボソボソと話してしまうために、言いたいことが言えない。

また、相手の質問にも返答できないことが多いでからです。

会社では、仕事をするうえでコミュニケーションは、なくてはならないものです。

仕事を教えてもらう時、分からないことを質問する時、仕事の報告をする時・・・

このように様々な場面で使います。

コミュ障だからと、考えない方がいい

コミュニケーション能力は、会社が一番求めています。

会話が苦手だと、就職してからも上司や先輩と会話できないことで、人間関係が築けなくなってしまいます。

そうすると、仕事の連携が取れずに、ミスにつながると思われてしまいます。

だから面接では、しっかりコミュニケーションが取れることを分かってもらえなければ、就職は難しくなります。

コミュ障だと思ってしまう方は、いつも話すことができないわけではあります。

家族や仲のいい友人とだったら話すことができます。

その時みたいに、リラックスして落ち着いて話すように心掛けましょう。

とはいっても難しいかもしれませんが、面接前に深呼吸や、紙に言いたいことを書き出して整理することで、緊張感がほぐれて面接に挑むことができますよ。

また面接で話すことができないのは、紹介したように「やりたい仕事」でないことも大きな理由かもしれません。

やりたい仕事であれば、あなたの思いを込めやすくなるので、伝わりやすくなります。

趣味や興味がなどから見つける人も多くいます。

また得意なことや、人から喜ばれることなどから探すことで、あなたの未来を考えて就職することができますよ。

家族や友人、あるいは、就職支援サービスを使って就職コンサルタントの方に相談しながら、見つけていくこともオススメですよ。

でも、結局はあなたの将来なので自分で決めるべきですね。

僕も、就職してから「やっていきたいこと」「どんな成長をしたいか」など明確になったことで、気持ちが伝わりやすくなって就職することができました。

まとめ

  1. コミュ障だと思ってしまう方が、面接で話すことができないのは緊張もありますが「やりたいこと」が考えられてないこともある
  2. 会社が一番求めてことが「コミュニケーション能力
  3. やりたいことがあると、熱意や意気込みやアピールができ、気持ちを伝えやすくなる
  4. 面接前には深呼吸して、言いたいことを紙に書いてまとめておく
  5. これまでのアルバイトや趣味や興味、得意なこと、人から喜んでもらえることからも見つけることができる
  6. 家族や友人あるいは、就職コンサルタントに相談しながら、見つけていくこともオススメ
  7. 未来を考えられない人は、やりたい仕事をまず見つけることが大切


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

会話が苦手だから、就職できないとあきらめてしまってはいませんか。 一人で就職活動をするから、就職することが難しくなってしまいます。 だから、正社員として就職するためには、プロのサポートを受けて、アドバ ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

コミュ障は採用されにくい?コミュ障で悩む人の就職活動まとめ 3

「面接を何回受けても、受からないな」と悩んでいませんか? 面接では、コミュニケーション能力がないと判断されたら不利になります。 ですが、コミュ障と思ってしまう方でも、「伝え方・第一印象・長く続けもらえ ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は、理系と比べて就職できる職種は多くあります。 ですが競合相手が多いために、会社が求めるハードルはそれだけ高くなります。 コミュ障だと思ってしまう方に必要なことが、熱意・人柄・そしてコミュニケーシ ...

-コミュ障の考え方や行動を見直す方法

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 AllRights Reserved.