コミュ障からの就職は難しいが無理じゃない

引きこもりのコミュ障でも就職はできる

投稿日:2017年6月19日 更新日:

引きこもりになると、就職のことなんて考えられないですよね。

でも、引きこもりをしていたら就職できない可能性が高くなります。

それは、人と話す機会が少なくなり、僕のようにコミュ障になってしまうからです。

今回は、引きこもりからどうしたら乗り越えて、就職できるのか紹介していきます。

僕も、引きこもりがちになってしまった

僕も、同じように引きこもり生活を長く続けていました。

理由は、 「就職面接を受けてもずっと受からなかったから」です。

面接で受け答えがまともにできませんでした。

引きこもりのコミュ障でも就職はできる

最初は、何度をいろいろな会社を受けにいって、「どうにか早く就職したい」と思っていました。

しかし、面接を受けるたびに不合格の通知が届くばかりで、少しずつ就職活動が嫌になりました。

その数なんと面接だけで50社以上連続不採用・・・

書類選考も合わせると100社以上もありました。

「僕は、会社に受け入れてもらえないんだろうか」と思うようになりました。

ネットを見てみると、僕と同じようにコミュ障で就職できないと悩んでいる人が多くいることが分かりました。

それが、引きこもり生活になってしまうケースもよくあることです。

引きこもり生活はつらい

引きこもりとは、家の中ずっといて、6か月以上社会的参加をしない人のことを指します。

なってしまう原因にもいろいろな人います。

  • クラスメートからのいじめ・からかい
  • 教師から怒られる
  • 成績の低下
  • 病気
  • 不登校
  • 就職できない
  • 孤独

どれも、ささいなことからの始まりですが 月日を重ねることによって深刻になってしまいます。

そして、引きこもり生活から抜け出せなくなってしまいます。

そこから、引きこもりがちになってしまって、誰とも会話しなくなるんですね。

どんな理由でも引きこもりの生活から抜け出さないと、僕のようにコミュ障になってしまいますよ

会社では、コミュニケーション能力が一番求められています。

コミュ障だと思ってしまう方は、 採用しても連携が取れずに、ミスにつながると思われてしまいます。

そうならなためには、早く引きこもりから抜け出す必要があります

しかし引きこもりの人は、精神状態が不安定になっていることが多く、うつ状態になっていたりすることもあります。

だから、ツラく感じてしまうのです。

僕も、人と会うことが怖いと感じるようにもなりました。

しかし、このままでは就職できないと思うようになりました。

そんな時に、ネットで就職支援サービスを見つけました。

僕でも、 「就職できるかもしれない 」と思えました。

就職をサポートしてもらえるサービス

就職をサポートしてもらえるサービス

就職支援サービスは、一人一人に合わせて専任のコンタルタントが正社員で就職できるようにサポートしてもらえます。

僕は「ハタラクティブ」という就職支援サービスを使いました。

これまでのツラかった面接の悩みや不安なことを打ち明けることができました。

模擬面接をしてもらうことで、実際の面接を想定した面接練習ができましたね。

最初は上手くできなかったけど、アドバイザーの方が、僕ができるまで丁寧に 伝え方や受け答えの練習、面接のコツまで的確なアドバイスをして練習を積み重ねることができました。

おかげで、受け答えが上達して正社員として就職することができました。

引きこもりがちになっていて「就職できるのかな」「面接に自信はない」など不安や悩みがあっても、心配ないですよ。

どのように就職活動していけばいいのか、親身なって一緒に考えてくれますよ。

しっかり、フォローしてもらえるので、正社員で就職できるチャンスがぐっと近づくと思いますよ。

これまでに、ことごとく面接に落ちてきた僕でさえ就職できたんですから、あなたもきっと大丈夫ですよ。

アドバイザーの方は、なんでも相談に乗ってくれるので、あなたの心強い味方になってもらえること間違いなしですよ。

まとめ

  1. 一度、引きこもり生活をしてしまうとなかなかそこから抜け出すことができない
  2. 引きこもりになってしまうと、人と会話することがかなり減ってしまうので、コミュ障にもなってしまう
  3. 会社は、コミュニケーション能力を一番求めているから就職が難しくなってしまう
  4. 就職支援サービスを使うことで、一人一人に合わせて、専任のコンタルタントに正社員で就職できるようにサポートしてくれる
  5. 就職しないといけないと無理に考えずに、不安や悩みを相談するくらいの感じで行ってみるのもアリ
  6. まずは、「家から出てみる」これが就職するための第一歩になる


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

コミュ障だから就職は難しいと思っていませんか? コミュ障だから面接に受からないと諦めていませんか? 確かに一人で就職活動をするととても大変です。 僕も何度も面接に落ち、何度も就職を諦めようと思ったこと ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

たった3つ!コミュ障が就職するための秘策とは 3

「コミュ障で就職できるか不安」 「面接を何回受けても、受からない」 確かに僕の経験でも、コミュニケーション能力がないと判断されたであろう面接では不採用になってきました。 というより、僕がこの秘策をマス ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は技術に特化した理系より、就職に不利なイメージがありますよね。 コミュ障の場合、ただでもコミュニーケーションが苦手というハンデがあるので、就職するためにどう対策をとっていけばいいのか? 悩ましいと ...

-コミュ障からの就職は難しいが無理じゃない

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 All Rights Reserved.