コミュ障でも面接に受かる方法

コミュ障からの就職!やりたい仕事をしたいなら努力あるのみ

投稿日:2017年7月29日 更新日:

あなたにも、やりたい仕事はあるのではないでしょうか。

コミュ障だと思ってしまう方は、面接でアピールできなくて不利になることも多いです。

だからこそ、努力して頑張りをアピールしていくことで、就職できる可能性が高くなっていきます。

今回は、努力する具体的な理由や対策法に迫っていきます。

僕が就職できなかったのは、努力が足りなかったから

コミュ障の僕も、やりたい仕事がありました。

面接では意気込みや・熱意・将来のことなど僕なりにアピールしました。

しかし、言ったことが思ったように伝わらず、ちょっとでも難しい質問だと答えることができませんでした。

知識もあまり持っていなくて、面接だけ乗り切れたらいいなくらいに思われていたのかもしれません。

だから、面接には50回以上不採用になりました。

上っ面な受け答えしかできていないことは、僕でもなんとなく分かっていて、なんで話すことができないのかと考えるようになりました。

コミュ障ということもありましたが、それよりも僕の努力が足りていないことでアピールが欠けていることに気が付きました。

コミュ障は、努力なしでは就職できない

会社が一番求めていることは「コミュニケーション能力」です。

コミュ障と思ってしまう方は、緊張して言いたいことが言えない、質問にも答えることができません。

だから、採用しても連携が取れないことで、ミスにつながると思われてしまいます。

コミュ障からの就職!やりたい仕事をしたいなら努力あるのみ

それは、あなたにアピールできる要素がないのかもしれません。

やりたい仕事をしたいなら、情熱や目標といったことがアピールできるようになります。

それは、コミュ障と思える方でも「就職したい」という一心からできるものですよ。

能力があれば会社も採用する気になって、欲しいと思いますよ。

そのためには努力あるのみです。

努力なしできないんだったら、ただの願望に過ぎない

例えば、あなたも趣味の時間には、何時間でも没頭できますよね。

仕事も同じです。

やりたい仕事がしたいなら、就職できるように努力して能力を上げていき、会社に欲しい人材と思ってもらえることが大切です。

努力しないでなんでも仕事ができるんだったら、努力している人が報われません。

努力できないということは、就職したい仕事はただの願望に過ぎないのかもしれません。

今頃は、ネットで本を読んだり、動画を見たりして勉強することができたりするので便利な世の中になりましたよね。

教材を買わなくてもある程度の勉強ができてしまいます。

僕も努力が足りたいんだと気付いてからは、ネットで勉強する教材を探しては読んだり、実際に制作したりして力を付けていきました。

自分の好きなことだったからこそいくらでもできたと思います。

では、努力したことをどうアピールしていけばいのでしょうか?

面接では努力したことをアピールできるかが大切

面接では、どんな努力をしたとしても分かってもらえなければ意味がありません。

努力したことが、仕事ではどのように活かせれるのか?

「どのような努力したのか」「そこから得たものは何か」など具体的にアピールできなければいけません。

苦労した点や、できなかったことを乗り越えたことなどは面接官の印象に残してもらいやすいですよ。

また、言うときは自信を持ちましょう

コミュ障と思ってしまう方は、自信がなく話してしまうので、説得力に欠けてしまいます。

面接では努力したことをアピールできるかが大切

また、あなたを採用したら、会社にはどんなメリットがあるかなども言えるといいですよ。

自分はこんなに努力をしてきたんだから大丈夫と思って面接を受けましょう。

あとは、どうやってしていくか順序立ててアピールできるかにかかっています。

制作物など見せて、どのように作ったのか、こんな努力しているなどアピールできれば説得力が高まります。

その時に、話すことに気も取られて、焦って早口になるのもダメです。

あなたが努力したことをアピールすることで、やりたい仕事ができる可能性が高くなりますよ。

まとめ

  1. コミュ障の思われる方は、やりたい仕事があってもアピールができていないことが多い
  2. やりたい仕事がしたいなら努力あるのみでアピール要素を作る
  3. 苦労した点や、できなかったことを乗り越えたことなどアピールすることで、印象に残してもらいやすい
  4. こんなに努力してきたんだから大丈夫と思って、自信を持つ
  5. さらには制作物などあれば、説明しながらアピールできれば、説得力が高まる
  6. 就職支援サービスを使って、コンサルサルトのアドバイスを活用してみることもオススメ


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

会話が苦手だから、就職できないとあきらめてしまってはいませんか。 一人で就職活動をするから、就職することが難しくなってしまいます。 だから、正社員として就職するためには、プロのサポートを受けて、アドバ ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

コミュ障は採用されにくい?コミュ障で悩む人の就職活動まとめ 3

「面接を何回受けても、受からないな」と悩んでいませんか? 面接では、コミュニケーション能力がないと判断されたら不利になります。 ですが、コミュ障と思ってしまう方でも、「伝え方・第一印象・長く続けもらえ ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は、理系と比べて就職できる職種は多くあります。 ですが競合相手が多いために、会社が求めるハードルはそれだけ高くなります。 コミュ障だと思ってしまう方に必要なことが、熱意・人柄・そしてコミュニケーシ ...

-コミュ障でも面接に受かる方法

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 AllRights Reserved.