学歴は関係なしにコミュ障からの就職は大変

コミュ障でも大卒なら就職先は選べる

投稿日:2017年8月4日 更新日:

 大卒の人は、専門知識があったり、資格を持っていたりすることが多いです。

でも、せっかく持っている知識をアピールできなければ、不利にもなります。

コミュ障と思ってしまう方でも、アピールのやり方を身に付けることで、就職先を選ぶことができます。

今回は、大卒を活かしての対策法に迫っていきます。

僕は、面接でアピールできなかった

コミュ障の僕は、大卒ではないけど専門卒です。

でも、中卒や高卒の人よりかは、いい会社に入りたい思いはありました。

就職会社に入るために、進学しようと決めた経緯があります。

でもいい会社になると、競争倍率が高くなるので、僕には不利でした。

それは、緊張して自分のアピールがまともできなかったことで、面接官には伝わらなかったからです。

どうやってアピールしたら伝わるか考えても、面接官を前にすると思った通りに言えなくて、50回以上面接には不採用になる日々でした。

学歴があっても、結局はアピールできなければ意味がないことを痛感させられました。

僕みたいにいい会社に入りたい、でも面接でアピールが上手くいかない人はたくさんいることが分かりました。

大企業は大卒を取りたい

専門知識や資格を活かすためには、上司や先輩に説明する力と、任された内容を理解する力が必要になります。

そのためには、コミュニケーション能力が必要になりますよね。

コミュニケーション能力は、自分に意見を言うことだけではありません。

相手の言っていることを理解することも求められます

コミュ障だと思ってしまう方は、コミュニケーションを取ることが苦手です。

初対面の人と話す時には緊張するから、声がどもってしまって、小さくなってしまいます。

相手の言っていることを理解できず、それを伝えることができません。

コミュ障でも大卒なら就職先は選べる

難しい仕事であれば、なおさら自分で解決して「こうしたほうがもっと良くなる」など、意見を出し合って話し合うこともあります。

その時に、コミュニケーション能力がないと、仕事で成果を出すことができなくなります。

大卒は、高卒の方と比べると、会社で求められることが違います。

高卒が、会社から求められる能力は「協調性」です。

環境や考え方が違った人が、協力したり助けたりして一つの目標を達成しようとする能力です。

それには、素直さや真面目さが必要となります。

大卒は、協調性も必要ですが、それよりも専門知識や資格をアピールしてことが重要です。

大企業になればなるほど、高度な技術が要求されるので、そのような人材を欲しいと思っています。

でもコミュ障と思ってしまう方は、コミュニケーションがうまく取れないから、仕事ができないと思われてしまいます。

せっかくの大卒を無駄にはしたくないですよね。

本来なら、大手企業は、知識もある、能力も高い大卒を取りたいと思っています。

だからこそ、面接対策を徹底的して会話できるように改善していく必要があります。

そんな時に、僕が見つけたのが就職支援サービスです。

大卒に強い就職支援サービス

就職支援サービスは、一人一人に専任のアドバイザーが指導してくれます。

会話に自信がない人が不安に思う、面接対策をバッチリできます。

大卒に強い転職支援サービス

僕が使った「ハタラクティブ 」は、未経験OKの求人だけでも1,500件以上あり、就職率80%以上と高いのが特徴です。

さらに、利用者の3人に2人が未経験で20代のフリータ・既卒に特化しています。

アドバイザーの方に、模擬面接してもらって「もっとこうしたほうがいい」とか「言い方がよくない」などアドバイスを受けることができたから、自分のアピールポイントを引き出せるようになりました

最初はうまくいかなかったけど、練習を積み重ねるごとに、僕の弱点なども改善することができました。

就職支援サービスでは、大手求人もたくさん取り揃えています

僕も、希望通りの会社に就職できたので、あなたも大企業にも入れるチャンスが高くなりますよ。

まとめ

  1. 大卒は、専門知識や資格を仕事で使うときに、説明して相手の言うことを理解して業務をすることが必要
  2. そのためには、コミュニケーション能力が求められる
  3. 難しい仕事になれは、解決してあなたの意見を出して話し合う機会が増える
  4. だからこそ、面接対策をすることで会話できるように改善して、アピールしなければいけない
  5. 就職支援サービスでは、一人一人に専任のアドバイザーがついて面接対策を丁寧に指導してもらえる
  6. 伝え方の練習や、面接のコツなどを教えてもらうことで、少しずつアピールができるようになる
  7. また、大企業の求人もたくさん取り揃えているので、就職先を選ぶことができる


いま読まれている記事

コミュ障でも正社員になれる!就職支援サイトランキング 1

会話が苦手だから、就職できないとあきらめてしまってはいませんか。 一人で就職活動をするから、就職することが難しくなってしまいます。 だから、正社員として就職するためには、プロのサポートを受けて、アドバ ...

コミュ障が就職できないのは甘えがあるからなのか? 2

あなたは、「就職できない」と思っていませんか? そのように思ってしまう甘えがどこかにあり、就職できないのかもしれません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、「就職」に対して向き合っていけば、就職 ...

コミュ障は採用されにくい?コミュ障で悩む人の就職活動まとめ 3

「面接を何回受けても、受からないな」と悩んでいませんか? 面接では、コミュニケーション能力がないと判断されたら不利になります。 ですが、コミュ障と思ってしまう方でも、「伝え方・第一印象・長く続けもらえ ...

理系のコミュ障ならこんな就職先がオススメ 4

あなたは、理系なのに就職できないと悩んではいませんか? 理系は、就職が有利と思われがちですが、そうとは限りません。 ですが、コミュ障だと思ってしまう方でも、比較的就職しやすい職種もあります。 今回は、 ...

5

文系は、理系と比べて就職できる職種は多くあります。 ですが競合相手が多いために、会社が求めるハードルはそれだけ高くなります。 コミュ障だと思ってしまう方に必要なことが、熱意・人柄・そしてコミュニケーシ ...

-学歴は関係なしにコミュ障からの就職は大変

Copyright© コミュ障フリーターの就職ナビ , 2018 AllRights Reserved.